About Dogschool





Dogschoolについて




井上日徳が仕事とは別に創作活動を行うために作った

ヘヴィーロックバンドのソロ活動。


作曲編曲家ギタリストとして様々な作品を作ってきたが

2001年、どーしてもバンドをやりたくなり曲作りを開始した。

それまでヴォーカリストを探したものの条件が会わず

「こーなりゃ俺が歌ったる!」というわけで、ライブ活動を目指す。


2003年初ライブ。

同年秋、ファーストアルバム「Dogschool」を発表。


バンド名はDogschoolであるが、犬が好きなわけではない。

Dogはスラングで「ダメなもの」などの意があり

schoolでその寄せ集めという意味を持たせた。


レコーディングではファーストもセカンドも

ギター、ドラム、ベース等全ての楽器を自分で演奏。

ドラムベースはサポートメンバーで定期的にライブを行う。

編成は3ピース。


セカンドアルバムを制作中、当時盛上がっていたアメリカのコンテストサイト

Garageband.comに「春が来て」など数曲をエントリー。

どれもロック部門で上位にランクイン。

多数の賞を受賞。

セカンドアルバムの完成が待たれる。


2005年、再びセルフプロデュースによって

ついにセカンドアルバム「人間」が完成。

さらにライブ活動を強化。

Drums まえP Bass 高橋昌弘 で大暴れのバンドに変貌。

数曲でPSPゲームのタイアップが着く


アルバムは海外のCD Babyを通じて発売。

国内ではAmazonで購入可。

iTunesなど配信もされている。


この数年は年に一度しかライブをやっていない。

2016年、芸能活動30年記念ライブを行う。

Drums まえP Bass 宮野和也


たまーにライブをやろうと思っている今日この頃。

海外の方が評価が高い。国内がんばれ。







' Blue Sky ' Dogschool Music Video



思いつきで作り始めたMV.

それぞれの大義で作り出された争い、無情に散っていく命。

空は何も知らぬように青い。

9.11後の荒れた世界も人間が作っていることに疑問を抱いて作った曲。


Youtubeのバナーをクリック